◆楽天3-4西武(18日、楽天生命パーク宮城)

 2年目の松本が粘りの投球で今季初勝利を挙げた。

 初回、茂木の先頭打者本塁打と島内の2ランを浴びて3失点。その後は毎回走者を背負いながらも何とか5回までゼロを並べた。「初勝利はうれしいけど、いきなり3点を取られて申し訳ない気持ちが残る。もっとストライク先行でいかないと。守備のリズムをつくることができなかった」と反省した。今季7被弾はリーグワーストと課題も残る白星となった。

...    
<記事全文を読む>