その起用に、首脳陣の迷いはなかった。オーダー表に書き込まれた「3番・堂林」。佐々岡監督は言う。「ピレラの状態が悪い。意見は一致した」。ピレラを6番に下げ、その一手は大当たり。二塁打3本を含む4安打3得点の堂林が打線を引っ張り、16安打9得点で連敗を3で止めた。

...    
<記事全文を読む>