「こどもたちの野球の未来を考える」を目的に、埼玉西武が2018年から開催し、野球競技指導者や保護者との情報共有を図ってきた『baseball サミット』。第4回は8月2日、「新しい野球様式」をテーマとして、オンライン形式で行われる。

 これまでは、野球人口が減少していく中でも部員を増やすことができた指導者らが、成功事例の裏側を共有してきた。今回は、新型コロナウイルス感染症拡大を受けて練習が困難になったり、練習環境が大きく変わったりするなどして苦労する部活、チームが数多くある状況を踏まえ、「少しでも子どもたちへの指導のヒントを共有したい」という思いの下、3人の講師を招いた。<...    
<記事全文を読む>