西武の今井達也投手(22)が14日、「師匠」に宣戦布告した。15日の楽天戦(楽天生命パーク宮城)に先発予定で、1月の自主トレで弟子入りした涌井と投げ合う。「いい成績を残すことが恩返しだと思うので、負けないように投げたい」と力を込めた。

 14日の仙台は雨が降り続き、早々に中止が決まった。先発予定だった高橋光はスライドせず、今井がそのまま15日に先発する。室内練習場でキャッチボールなどをした右腕は「初回からゼロを続けられれば流れがつくれる。しっかりベース板の上で勝負したい」と意気込んだ。

 投げ合う相手はかつて西武のエースに君臨し、自主トレでは教えを請うた涌井だ。...    
<記事全文を読む>