森下の粘り強い投球には、地力の高さがにじんでいた。「人生初」という雨中の登板。「投げ切らなきゃいけない時も球が高めに浮き、ゴロを打たせなきゃいけない時も甘く入ってしまった」。5回を投げ、8安打4四球、2失点と何とかしのいだ。

...    
<記事全文を読む>