横浜DeNA8-10ヤクルト

 マウンドにエスコバー、打席にもエスコバー。注目の親戚対決の軍配はベイスターズの左腕エドウィンに上がった。1点ビハインドの五回無死走者なし。フルカウントから最後は154キロの真っすぐで右飛に打ち取った。

 エドウィンの父ホセさんは米大リーグでプレーするなど、一族はプロ野球選手を輩出していることで有名。六回には勝ち越され今季初の黒星がついたが「彼は家族。特別な対戦になったし、日本で戦えたことは素直にうれしかった」。今後の対決も譲る気はない。

4回から登板し、2回2/3を2失...    
<記事全文を読む>