日本ハムの吉田輝星は3日、千葉県鎌ケ谷市で行われたイースタン・リーグのDeNA戦に先発し、6回3失点で今季初勝利を挙げた。打者24人に対し、6安打1本塁打を許したが10三振を奪い無四球、計97球を投げた。試合は日本ハムが5―4で勝った。

...    
<記事全文を読む>