プロ野球・巨人などでプレーし、現在は出身の総社市で少年野球の指導に当たる浅野智治さん(49)=岡山南高出=が巨人の「OBスカウト」に就任した。地域の有望な小中学生らの情報を集め、正規スカウトに提供する。「育ててもらった巨人に恩返しできれば」。元プロの確かな目と地元の人脈を生かし、育成選手から羽ばたいたソフトバンクの千賀滉大や甲斐拓也のような“金の卵”の発掘を目指す。

 OBスカウトは巨人が今年スタートさせた制度で全国に21人配置。岡山を担当する浅野さんは高校時代、甲子園には立てなかったが、140キロ台後半の速球を誇る本格派右腕として評価され...    
<記事全文を読む>