四国アイランドリーグplusの徳島インディゴソックスは1日、敵地で高知とのダブルヘッダー1戦目(7イニング制)に臨み、3―3で引き分けた。

 徳島は1点リードされて迎えた四回に3安打で2点を奪って逆転。高知に再び逆転された後の七回には、新城の犠飛で追い付いた。初先発の行木は初回、連打から先制を許したものの、二~四回は高知打線を三者凡退に抑えた。

  

 12345678計徳 島000200103高 知1000200×3 ...    
<記事全文を読む>