本拠地開幕戦の日本ハムは今季初の延長戦で十回引き分け。1年ぶり先発登板の上沢が5回1失点、その後は5投手が無安打無失点でつないだ。打線は四回1死一塁、近藤の適時二塁打で同点に追い付いた。

 ソフトバンクは2安打に終わり、4戦勝ちなし。

...    
<記事全文を読む>