バレーボールVリーグ1部(V1)女子の久光製薬は20日、2012年ロンドン五輪銅メダリストで日本代表アウトサイドヒッターの新鍋理沙(29)が現役を引退すると発表した。新鍋はチームの公式ホームページで「小学1年生から始めたバレーボールは、私にとって生活の全てでした。現役を引退することに、まだ実感が湧きません」とコメントした。モチベーションの維持が難しくなったとみられ、後日、記者会見する。

...    
<記事全文を読む>