【旭川】バレーボール元日本代表で、旭川市を拠点とするVリーグ2部(V2)男子のヴォレアス北海道の古田史郎主将(32)=函館市出身=が社会貢献活動に向けた一般社団法人を設立する。スポーツ大会の支援や小中学校へのアスリート派遣を通じ、青少年育成とアスリートのセカンドキャリア創出を目指す。

 A―bank Asahikawa(エーバンク旭川)で15日に申請手続きした。20日にも記者会見する。

 新型コロナウイルスの影響で中高生の全国大会が中止されるなか、古田主将は「スポーツ選手として何か自分にできることはないか」と考え、交流のあったサッカーJ1北海道コンサドーレ札幌O...    
<記事全文を読む>