バレーボール男子日本代表のアウトサイドヒッター久原翼(パナソニック、兵庫県尼崎市出身)が9日夜、自身のインスタグラムなどを更新し、1日からプロ選手として活動を始めたことを明らかにした。引き続きパナソニックでプレーする。

 久原は市尼崎高、東海大と名門で腕を磨き、各世代の代表でも主将としてチームをけん引してきた。189センチで、スパイクだけでなく守備力も持ち味の25歳は「今まで以上に自覚と責任を持って、取り組んでいきたい」と抱負をつづった。

...    
<記事全文を読む>