元世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者の比嘉大吾(宮古工高出)は30日、Ambitionジムへの加入を発表した。オンラインによるリモート会見で明らかにした。

 世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者で4階級制覇を達成した井岡一翔らも所属している。元日本同級王者の木谷卓也氏が会長でオザキジムから改称して設立された。今年3月に白井・具志堅スポーツジムと契約を解除し無所属でトレーニングを積んできた比嘉は新たなジムで再始動を図る。【琉球新報電子版】

...    
<記事全文を読む>