新型コロナウイルスの影響で国内最高峰バドミントンリーグ、S/Jリーグの中止が決まった。29日、西京銀行(周南市)の行員らでつくる女子バドミントンチーム「ACT SAIKYO」の選手たちは落胆を受け止めつつ、前を向いた。

 チームは同リーグに所属し、昨季は10チーム中6位。今季は4位以上を目指していた。選手やスタッフら14人は同市の専用体育館にこの日午後に集合。練習開始前に、増田敏雄監督(・・・

...    
<記事全文を読む>