日本山岳・スポーツクライミング協会は12日、延期となっていたリード種目のジャパンカップ(JC)を8月9~11日に盛岡市みたけの県営運動公園スポーツクライミング競技場で開催すると発表した。新型コロナウイルスの影響で国内大会は開催できない状態が続いているが、協会は10日の理事会で8月から再開させる方針を決めていた。

 無観客で実施する。2月に行われたボルダリングとスピードのJCで2冠を達成した女子の伊藤ふたば(TEAM au、盛岡中央高3年)ら男子58人、女子49人が出場予定。リードのJCは当初、3月に埼玉県加須市で行われる計画だった。

...    
<記事全文を読む>