ラグビーのトップリーグ、サニックスは5日、日本代表で活躍したWTBレメキ・ロマノラバ(31)とSO小野晃征(33)が加入すると発表した。レメキはホンダ、小野はサントリーを退団していた。

 レメキはニュージーランド出身。キヤノン、マツダを経てホンダでプレー。日本国籍を取得した。19年ワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表初の8強入りに貢献。「自分の持っている力を発揮し、チームに貢献していきます」などとコメントした。

 小野はサニックスからサントリーに移籍。15年W杯で「歴史的番狂わせ」とされる南アフリカを破った試合で10番を背負った。8年ぶりのサニックス復帰にな...    
<記事全文を読む>