新型コロナウイルスの影響で約4カ月遅れの国内ツアー開幕戦となった女子ゴルフのアース・モンダミン・カップは29日、千葉県カメリアヒルズCCで最終ラウンドが行われ、熱海市出身の渡辺彩香(26)が優勝した。通算11アンダーで並んだ昨季賞金女王の鈴木愛(26)とのプレーオフを制し、5季ぶりの通算4勝目。賞金4320万円を獲得した。

...    
<記事全文を読む>