待ちに待ったツアー開幕戦のはずが…。渋野は「中学1年以来」という規則違反で2罰打を食らい「恥ずかしい。情けなさ過ぎる」と反省しきり。それでも、得意の後半で3つバーディーをもぎ取って、72のイーブンパーまで戻し「明日以降、もっと攻めのプレーができるよう頑張る」と前を向いた。
 5番グリーン。同組の選手のラインにマーカーがかかったため、妨げにならないようパターヘッド分ずらした渋野。雨脚が強くなり、たまった水を競技委員に掃き出してもらっている間に、ずらしたことを忘れてしまった。そのままパーパットを沈め、キャディーの顔を見た瞬間「あっ」と気付いたが、後の祭り。「誤所から...    
<記事全文を読む>