女子プロゴルフツアートーナメントの「北海道meijiカップ」(北海道新聞社、北海道文化放送、道新スポーツ主催、特別協賛明治グループ)が15日、コロナ禍と戦う道内の病院など55カ所に、優勝副賞の明治製品10年分相当を道を通じて寄付した=写真=。

 北海道meijiカップは、東京五輪と時期が重複するため今年の開催を断念したが、新型コロナウイルスと戦う道内の医療従事者へ感謝を込めて、チョコレートとゼリー飲料、計5千個を贈ることを決めた。

 道庁で行われた贈呈式に参加した、明治北日本支社の渡部信二支社長は「一日も早い収束を願っている」と話し、受け取った道の三瓶徹保健福祉...    
<記事全文を読む>