レバンガ北海道の折茂武彦代表と横田陽(あきら)最高経営責任者(CEO)が23日、札幌市役所に秋元克広市長を訪ね、今季の戦いを報告した。

 レバンガは開幕4連勝するなど出だしは好調だったものの、通算成績13勝27敗で東地区の最下位。加えて新型コロナウイルス感染拡大でリーグが打ち切りになり、横田CEOは「経営面も苦しいシーズンだった」と振り返った。

...    
<記事全文を読む>