レバンガ北海道は1日、今季限りで現役選手を引退した折茂武彦代表がU―15(15歳以下)ユースチームおよびバスケットボールアカデミーデベロップメントアドバイザーに就任したと発表した。

 ユースチームやアカデミーに所属する子どもたちやコーチを直接指導するなど、育成に携わり、今まで以上に競技の普及に取り組んでいく。折茂代表は「競技に取り組んできた時間とそこで得たものを、可能性にあふれた子どもたちの未来のために還元していきたい」とクラブを通じてコメントした。

...    
<記事全文を読む>