鹿島は23日、Jリーグクラブとして初めてショート動画配信アプリ「TikTok(ティックトック)」とパートナーシップ契約を締結し、モバイル向けの公式アカウントを開設したと発表した。

 TikTokは中高生を中心に人気のアプリ。鹿島は公式アカウントを開設することで、若者に対する発信力を向上させたい考えだ。

 クラブ関係者は、先月12日に公式チャンネルを開設した音声配信アプリ「stand.fm(スタンドエフエム)」と同様、新規ファンの獲得が狙いだとし、「TikTokを活用することによって、新たにアントラーズを好きになってもらえる方を増やしていきたい...    
<記事全文を読む>