サッカーJ1コンサドーレ札幌は23日、千葉市の高円宮記念JFA夢フィールドでJ3相模原と非公開の練習試合(45分ハーフ)を行い、3―0で下した。FW鈴木が2得点で、FWドゥグラスが1得点。

 チームはキャンプ2日目で早くも実戦に入った。3月の鹿島との練習試合からJクラブと対戦していなかったことやJ1再開後に想定される暑さに慣れる狙いがある。

 後半から出場した鈴木の1点目は相手DFの背後を取り、左足で決めた。2点目はカウンターからFWジェイのパスに合わせた。J1開幕節の柏戦や練習試合の鹿島戦でも得点しており好調を維持。鈴木は「もっと取りたいという気持ち」と話した...    
<記事全文を読む>