新型コロナウイルスの影響で延期されていたサッカーの四国リーグが21日、春野球技場などで開幕し、無観客で3試合を行った。16年ぶりに四国リーグへ復帰したFC柳町は光洋シーリングテクノに3―2で競り勝って白星スタート。昨季3位のKUFC南国はレベニロッソNC(旧新商ク)に5―0で快勝した。リャーマス高知は、FC徳島と徳島スポーツビレッジで対戦する予定だったが、試合会場の都合で延期となった。...

...    
<記事全文を読む>