◆素早い攻撃の起点に


 八月二十二日に開幕する女子サッカー・チャレンジリーグで、静岡SSUアスレジーナのMF藤田桃加選手(21)が持ち味のスピードあふれる突破で、開幕の先発候補に浮上している。
 アスレジーナの新しい攻撃的システムは4−1−4−1。狙いは両サイドを軸に、素早い攻撃から得点を奪うこと。そんな中、練習試合で、右サイドハーフに起用された藤田選手のスピードがチームの攻撃の起点となっている。
 磐田東高時代はエースストライカーとして活躍したが、アスレジーナの前身の静岡産業大磐田ボニータでは控えに甘んじてい...    
<記事全文を読む>