新型コロナウイルスの影響で、開幕直後に中断していたサッカーJリーグの再開が決まったことを受け、J1柏レイソルのネルシーニョ監督は16日、オンライン取材に応じ、チーム状態について「いい準備を進めている」と語った。
 レイソルは7月4日の再開初戦で、FC東京と対戦する。ネルシーニョ監督は「非常にいいチームが相手だが、われわれも準備の進め方に自信がある。今季を占う、重要な一戦になる」と、意気込んだ。
 緊急事態宣言期間中を含む2カ月以上、選手たちは自宅などで個別練習に取り組んできた。全体練習を再開できたのは6月1日から。段階的にグループ分けする数を減らしたり、時間を長くし...    
<記事全文を読む>