Jリーグは15日、新型コロナウイルスで中断していた各公式戦の再開後の日程を発表した。27日に再開するJ2のザスパクサツ群馬は、ホームの正田醤油スタジアム群馬(前橋市)で午後7時から、水戸と対戦する。

 日程発表を受け、奥野僚右監督が15日、ビデオ会議システム「Zoom」で取材に応じ、「目指すことが分かりやすくなってうれしい」と再開へ意欲を示した。

 仕切り直しの一戦となる水戸について「攻守に連動していて、アグレッシブに主導権を握れるチーム」と評価。その上で「こちらがどう対策し、相手を上回れるかを求めていきたい」とした。

...    
<記事全文を読む>