サッカーJ1仙台は10日、新型コロナウイルスの影響によるリーグ中断に伴い、年間チケット購入者に未開催分の代金全額を払い戻すと発表した。当初は中止か無観客の試合のみを払い戻しの対象としていたが、無観客の解除後も入場制限などで十分なサービスを提供できないと判断した。サポーターの意向を受け、払い戻しを辞退しての寄付も受け付ける。
 払い戻しの対象は、既に開催された2月22日の名古屋との開幕戦を除き、ユアテックスタジアム仙台(仙台市泉区)で予定されるホーム19試合分。クラブによると、今季は約5800席が販売されたという。
 購入者は払い戻しか辞退を選択。辞退した場合はクラブ...    
<記事全文を読む>