サッカー日本代表のMF小林祐希選手(ベルギー1部リーグ ワースラント・ベフェレン所属)が、今月11日から佐賀県内で自主トレーニングキャンプすることが9日、決まった。7泊8日の日程で、佐賀市富士町を拠点に練習を行う。

 小林選手は東京都出身で、J1ジュビロ磐田などでプレー。2016年に欧州リーグに移籍し、日本代表としても活躍している。

 佐賀市富士町の「SAGA FURUYU CAMP」を拠点に、佐賀市内や嬉野市のグラウンドで練習する計画で、三養基郡みやき町で農作業体験なども行う予定。

...    
<記事全文を読む>