北海道コンサドーレ札幌のMF檀崎竜孔(20)がオンライン取材に応じ、リーグ再開に向けての決意を語った。ルヴァン杯の大会方式が変更され、今季はU―21先発ルールが撤廃。それでも積極性を存分にアピールし、試合に絡んでいくことを誓った。

 ルール変更も意に介さなかった。今季のルヴァン杯は、リーグ再開が遅れたことにより21歳以下の日本国籍選手を1人以上先発に含めるというルールを撤廃した。対象者だった檀崎は「出たい気持ちはずっとある。ルール無しでもチャンスをつかんで、リーグ戦にも起用される選手になりたい」と決意を新たに。この日の練習では左WBでプレーし、周囲との連係を深めた。

...    
<記事全文を読む>