J2ファジアーノ岡山は7日、岡山市の政田サッカー場で紅白戦(15分3本)を行った。新型コロナウイルス感染拡大に伴う1カ月間の活動休止を経て練習を再開した5月18日以降、フルコートで試合をするのは初めて。

 主力組とサブ組に分かれ、主力のスタメンはGKポープ、DFが左から徳元、田中、浜田、椋原、MFは白井、上田、パウリーニョ、上門、FWはイ・ヨンジェ、清水。1本目に上門、3本目に白井が得点し、2―0で主力組に軍配が上がった。

 開幕戦後の2月下旬に中断したJ2は27日に再開予定で、新たなシーズン日程は15日に決まる見込み。

...    
<記事全文を読む>