J1川崎は5日、来季の新戦力として関東大学1部リーグ・桐蔭横浜大のMF橘田健人(22)=168センチ、65キロ=の加入が内定したと発表した。「大学ナンバーワンボランチ」(クラブ関係者)の呼び声高く、1年時から全日本大学選抜メンバーにも選ばれていた。オンライン取材に応じた橘田は「フロンターレのパスサッカーに憧れていた。入団できてうれしい」と満面の笑みで語った。

 鹿児島県出身で、大学1年時から練習生としてトップチームの練習に参加。運動量豊富な守備的MFで、攻撃の起点となるパスセンスなどが評価されている。鬼木達監督も「ひたむきにプレーするところが彼の良さ。ボールを奪う...    
<記事全文を読む>