サッカーJ2松本山雅は2日、1カ月半ぶりに全体練習を再開し、松本市かりがねサッカー場で午前と午後の2部練習に取り組んだ。27日のJ2リーグ戦再開まで4週間を切っており、今後は連係や戦術など実戦的な練習を増やし、試合モードに切り替えていく。

 感染予防対策で一般には非公開だが、報道陣には人工芝グラウンドで行った午前の練習が公開された。けがで別メニューの4選手を除く30選手が参加。屋内での筋力トレーニングやドリブルをしながら持久力を磨くメニューで約2時間、オフ明けの体に刺激を与えた。午後は完全非公開とし、クラブによると天然芝グラウンドでゲーム形式の練習に取り組んだ。<...    
<記事全文を読む>