臨戦モード突入―。J2ファジアーノ岡山は1日、政田サッカー場(岡山市)で、約2カ月ぶりとなる全体練習を行った。新型コロナウイルスの影響で2月下旬から中断しているリーグは今月27日の再開が決定したばかり。イレブンは「照準を定め、最高の準備をしていく」と士気を高めた。

 「逃がすな。ボールを取り切れ」「そこで負けるな」。5対4でパスをつなぐトレーニングでは、選手同士の厳しい声が飛び交った。活動休止期間などもあり、全員が集まるのは4月2日以来。5月18日に練習を再開した後は選手を数班に分け、時間をずらした上でやや軽めに体を動かしてきたが、この日から強度を一気に向上させた...    
<記事全文を読む>