6月19日、敵地ペイペイドームで行われたシーズン開幕戦。試合前、井口資仁監督に続いてチーム全員の前で選手会長の益田直也投手が言葉を発した。

 

 「こういう状況の中、開幕ができることに喜びと感謝の気持ちでプレーしましょう。そして井口監督を今年、絶対に胴上げをしましょう。みんな強い気持ちを持って一年間、戦いましょう。テレビなどで見てくれているファンの皆さまのために、しっかりと丁寧にプレーをしましょう」

 前夜、ホテルの自室で考え抜いての言葉だった。それは選手会長として伝えたいメッセージだった。心から発した熱いスピーチに自然発生的に拍手が起こった。気持ちは伝...    
<記事全文を読む>