野球の独立リーグ、ルートインBCリーグの群馬ダイヤモンドペガサスは29日、新潟・長岡市悠久山野球場で今季初めて新潟と対戦し、3-2(規定により八回時間切れ)で勝利した。先発の庄司海斗が今季初勝利を収めた。次戦は7月1日、長野・中野市営野球場で信濃と対戦する。

 新潟-群馬1回戦(29日・群馬1勝、13時、長岡市悠久山)

群馬ダイヤモンドペガサス
 020 100 00―3
 000 002 00―2
新潟アルビレックスBC
(八回規定により終了)


▽勝 庄司2試合1勝
▽S 田代3試合...    
<記事全文を読む>