東北楽天の松井裕樹投手が29日、再調整のため出場選手登録を抹消された。代わって岸孝之投手が先発ローテーション入りする見通し。
 過去5季抑えを務めた松井は今季、先発に再転向した。ここまで2試合に先発し、0勝0敗、防御率5.19。いずれも制球難で球数がかさみ、5回を投げ切れなかった。
 伊藤投手チーフコーチは松井について「スタミナがまだまだ足りない。先発をするなら、球数が増えて球威が落ちたり、3巡目で打者が慣れてきたりした時の対処法もすごく大事になる」と語り、ファームでの投げ込みを求めた。
 岸は3月に腰の張りを訴え、調整が遅れていた。27日のイースタン・リ...    
<記事全文を読む>