◆西武4x-3ソフトバンク(28日、メットライフドーム)

 西武・与座のプロ初勝利はお預けとなった。

 2回までに3点を失ったが、その後はテンポも上がり、6回まで無安打に抑えた。

 「2度目の先発で緊張はほぼなかった。むしろ落ち着きすぎたのか、慎重にいきすぎたのか、もっとガツガツ攻めても良かった。何とか6回まで粘ることができたが、立ち上がりで失点してしまった」と反省。

 辻監督は「3回の途中から腕の振りも良くなった。勝ちをつけてあげたかった」と評価していた。

...    
<記事全文を読む>