プロ野球独立リーグ・BCリーグの「埼玉武蔵ヒートベアーズ」は、ハンバーガー専門の軽食堂とオフィシャルグッズ販売店を併設した「ベアーズカフェ」を本拠地の熊谷市に開設した。チームの試合をオンラインで放映するテレビも設置、パブリックビューイングの場としての機能も目指す。チーム公認のカフェはBCリーグ球団初という。
 カフェは、同市久保島の温浴施設「おふろ cafe bivouac(カフェ・ビバーク)」内にオープン。ハンバーガーはチーズや野菜など、人気選手の好みの具材をはさんだ十種類を用意。ひいきの選手の好物を楽しめるよう工夫している。ショップではレプリカのユニホームやタオル、キーホ...    
<記事全文を読む>