県野球連盟は27日、宇都宮市文化会館で臨時理事会を開き、第51回県学童軟式野球大会の開催中止と6年生の救済を目的とした代替大会を開催する方針を決定した。

 臨時理事会では、県内の新型コロナウイルス感染状況が落ち着いていることなどを踏まえ、7月1日から対外試合を解禁し、1日2時間までとしていた練習時間を4時間まで延長することを決定。ただ、県学童軟式野球大会については7月中のスポーツ大会への出場を認めていない自治体があり、複数の支部が出場辞退の意向を示していることから開催を断念した。

 代替大会は9月5日から土日と祝日の計14日間で実施される見通し。詳細は8月上旬に...    
<記事全文を読む>