日本ハムは19安打を浴びて18失点し、同一カード6連戦の負け越しが決まった。五回表まで杉谷のソロなどで4―1としたが、その裏に先発加藤がピンチを招き、2番手玉井が浅村に逆転3ランを許すなど、一挙10失点した。楽天の浅村は7打点で、2番手酒居は移籍後初勝利を挙げた。

...    
<記事全文を読む>