◆西武7-4ソフトバンク(26日、メットライフドーム)

 西武にミラクルを呼び込む打球がバックスクリーン左に飛び込んだ。1点を追う8回2死満塁、木村が鮮やかな1号逆転満塁弾。「もう何も考えていない。来た球に対して、強く振っていこうと心がけた」。1ボールから岩崎の149キロ真っすぐを無心で振り抜いた。

 ナインの思いを乗せた一発だ。山川の2発で先行したが、その山川の失策をきっかけに逆転された。このままではニールの連勝も止まる。木村の直前には1死満塁で栗山が一ゴロに倒れた。「誰かがミスしたら、チーム全体でカバーしないと勝ちにつながらない。たまたま満塁ホームランになっ...    
<記事全文を読む>