堂林が特大の先制2ランを放った。二回2死二塁、フルカウントから甘く入ったチェンジアップをフルスイング。左翼手が一歩も動かない会心の一打は左翼席上の看板横に直撃した。「つなぐ気持ちだけでいったら最高の結果が出た。DeNA戦からチャンスでなかなか1本出てなかったので良かった」。2017年5月31日の西武戦以来となる一発で今季初打点をマークした。

...    
<記事全文を読む>