日本ハムは14安打を放って連敗を2で止めた。打線は一回、大田が2号ソロで先制すると、五回にも2点適時打を放ち加点した。2年目野村はプロ初安打を含む猛打賞。来日初先発のバーヘイゲンは6回を3安打2失点で初勝利を挙げた。楽天は投手陣が粘れなかった。

...    
<記事全文を読む>