◆西武6-9ソフトバンク(24日、メットライフドーム)

 キングへの道も1本から。3年連続本塁打王を狙う山川に待望の1号が飛び出した。開幕から5試合、19打席目。ダイヤモンドを一周すると、ナインとエアハイタッチ。中堅のテレビカメラに向かって、今季初の「どすこい!」を披露し、画面の先のファンに届けた。

 「う~ん、打った瞬間は(入るか)どうかなという感触だった。あの場面で打てて良かった」。4点を先制された直後の1回裏。1死一、二塁で反撃ののろしを上げた。フルカウントから石川の147キロ直球をバックスクリーン右へと運んだ。

 シーズン1号は、初の本塁打王...    
<記事全文を読む>