日本女子サッカーリーグは24日、新型コロナウイルスの感染拡大で7月18日に開幕が延期されたプレナスなでしこリーグの新たな日程を発表した。マイナビベガルタ仙台レディースは19日が初戦で、ホームの松島フットボールセンターで新潟と対戦する。
 6連覇を狙う日テレも19日が初戦となり、ホームでノジマステラ神奈川相模原とぶつかる。昨季2位の浦和は18日にアウェーで千葉と顔を合わせる。
 10チームが2回戦総当たりで争い、開幕から2節は無観客で行う。
 2021年秋にプロの「WEリーグ」開幕が決まっており、国内トップリーグとしては最後のシーズンとなる。なでしこリーグは...    
<記事全文を読む>