ルートインBCリーグの新潟アルビレックスBCは23日、ハードオフ・エコスタジアムで福島と対戦し、1-0で勝利した。新潟は40試合を戦う福島との初戦を勝利で飾り、3戦目で今季初勝利をつかんだ。

 三回、安打や野選などで無死満塁とし、内藤の犠飛で先制。七回、八回にも満塁のチャンスをつくったが、あと一本が出ず追加点を奪えなかった。

 先発小野は八回まで福島打線を散発3安打に封じた。八回、2死二塁と一打同点のピンチを招いたが、無失点で切り抜けた。九回は今季初登板の前川が締めた。

 新潟の次戦は24日午後1時から福島県の牡丹台野球...    
<記事全文を読む>