西武のブルペンを預かる豊田投手コーチが同一カード6連戦の戦い方に思いを巡らせた。

 

 オンライン取材で「相手の状況や打線の好不調で、投手の使い方も変わる。いつもなら3日間で(対戦相手が)変わるけど、変わらないので見極めはすごく大変だと思う」と話した。

 先発陣では初戦の高橋光、2戦目が予想される今井に「6連戦だからではなく、彼らには1イニングでも長く、最少失点でいってもらいたい」と期待した。

 西武は23日からソフトバンクと6連戦。初戦は高橋光が先発する。

...    
<記事全文を読む>