開幕3連戦を1勝2敗とした横浜DeNAベイスターズは23日から横浜スタジアムで中日、阪神との6連戦に挑む。

 中日とは昨季ホームゲームで8勝4敗と相性が良かった。その中日は開幕カードで8年ぶりに勝ち越した勢いで乗り込んでくる。1番大島が打率3割8厘、5番高橋が同4割6分2厘と当たっている。23日に先発が予定される浜口は3年ぶりの2桁勝利へ大事な今季初登板となる。

 26日からの阪神には昨季ホームゲームで4勝8敗など、八つの貯金を献上した。開幕カードで巨人に3連敗した〝眠れる虎〟をしっかりたたきたいところだ。

<記事全文を読む>